厳選!荒川区のおすすめ観光スポット10選

ZAKUROらんぷ家

東京都荒川区西日暮里3丁目15-5
西日暮里駅 徒歩9分
TEL : 03-3822-0610
月~金11:00~19:00/土日11:00~20:00

特長

下町の良さを兼ね備えた荒川区日暮里で、らんぷを手作りすることが出来ます。 ゆったりと流れる時間を楽しみながら創作出来ますので、物作りが好きな人に適していますし、二人の記念日にデートで訪れても良いでしょう。 素人でもチャレンジ出来ますし、丁寧にらんぷを作る体験は貴重です。

口コミ

落ち着いた空間で、きれいならんぷを作る体験が出来ました。分からないことも親切に教えてくれたので、安心して作業が出来ます。 家族の誕生日にプレゼントしたら、感動してもらえました。 (44歳・女性)

あらかわ遊園

東京都荒川区西尾久6-35-11
都営荒川線荒川遊園地前駅 徒歩3分
TEL : 03-3893-6003
9:00~17:00 / 9:00~18:00 (7月~8月)

特長

あらかわ遊園には各種乗り物が揃っており、観覧車に乗れば荒川区の眺望を楽しむこともできます。また、ベビーカーの貸し出しをはじめ、授乳室やオムツの交換台も園内の各所で用意されているため、小さなお子様と一緒のファミリー利用でも、安心して遊べる遊園地です。

口コミ

乗り物に乗って遊んだ後は、しばふ広場で子供と一緒にお弁当を食べました。小さな子供でも安心して遊べる昔ながらの遊園地といった感じで、2人の息子も気に入ったみたいです。(39歳・女性)

下御隠殿橋(トレインミュージアム)

東京都荒川区西日暮里3丁目1
日暮里駅から徒歩3分 西日暮里駅から徒歩10分
跨線橋のため電話FAXはありません
24時間観覧が可能です

特長

日暮里駅の北口を出ると日暮里駅の東西を結ぶ跨線橋の下御隠殿橋があり、橋の中ほどトレインミュージアムと呼ばれるバルコニーが設置されており、そこから新幹線や特急列車を始め京成線など、1日20種類およそ25,000の列車が行き交うのを見る事ができる、荒川区の異色スポットです。

口コミ

日暮里駅北口からすぐと言う事もあり、鉄道ファンでなくとも気軽に沢山の列車を眺める事ができます。商店街も近く列車を眺めたら食べ歩きも楽しめます。(45歳・男性)

荒川ふるさと文化館

東京都荒川区南千住6‐63‐1
JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス 南千住駅 徒歩10分
TEL:03‐3807‐9234/FAX:03‐3803‐7744
9:30~17:00

特長

荒川区内で発掘された遺跡や土器などが展示され、近世の町や農村の暮らしについても模型やタッチパネルで学ぶことができる資料館です。南千住図書館も併設されています。昭和40年代の路地風景を再現した家屋などは見応えがあり、大人も子供も楽しむことができます。

口コミ

荒川区の歴史や文化について理解を深めることができ、復元家屋で当時の様子がとてもよくわかり大変面白かったです。(45歳・男性)

荒川スポーツセンター温水プール

東京都荒川区南千住6-45-5
一中前駅 徒歩5分
TEL :03-3802-3901
08:00~22:30

特長

東京都の荒川区にある総合スポーツセンターですが、施設内には様々なスポーツが出来る環境が整備されているので、幅広い方が利用できます。温水プールはオムツが取れた2歳半以上の子供から利用できて、料金も大人500円、中学生以下250円とリーズナブルな価格で家族で楽しく泳げるので助かります。

口コミ

家族で利用していますが、温水プールなので体に優しく泳ぐことが出来るので、とてもいいです。利用料金も安いので気軽に利用する事が出来て本当に助かっています。(43歳・女性)

都電おもいで広場

東京都荒川区西尾久8‐33‐7
都電荒川線 荒川車庫前駅 下車すぐ
TEL 03‐3893‐7451
土・日・祝日の10:00~16:00

特長

懐かしい停留場を模したスペースに昔の路面電車を展示している荒川区の穴場スポットです。実際に運転席に座ることもできるので、電車が大好きな子供は大喜び間違いなし。都電全盛期を知っているご年配の方が、往年の名車を見ながら昔を懐かしむことができる貴重な場所でもあります。

口コミ

小さなお子様のいらっしゃるファミリー、特に男の子には喜ばれるような気がします。散歩やランニングの休憩タイムにもなりますよ。(40歳・女性)

荒川自然公園

東京都荒川区荒川八丁目25-3
都電 荒川二丁目駅 下車すぐ
TEL 03‐3803‐4042
1月・2月 7:0017:00/3月 7:00~21:00/4月~10月 6:00~21:00/11月 7:00~21:00/12月 7:00~17:00

特長

東京都下水道局三河島水再生センターの上に造られた荒川区の公園です。春には桜でお花見を、夏には「わくわくプール」で水遊びができるので家族でのお出掛けにおすすめ。テニスコートや野球場、アスレチックに野草園・昆虫観察園など、一年を通して楽しむことができます。

口コミ

秋には紅葉を楽しむことができますし、涼しいので一日楽しむことができますよ。お子さん連れのファミリーに人気です。(30歳・女性)

ぬりえ美術館

東京都荒川区町屋4-11-8
都電荒川線町屋二丁目駅 徒歩7分
TEL:03-6712-2480
3月~10月12:00~18:00 11月~2月1:00~17:00の土日のみ営業 月曜から金曜と祝日は休業

特長

荒川区のぬりえ美術館はぬりえ作家蔦谷喜一の作品から、日本のぬりえや世界のぬりえを展示しています。また訪問した方自身がぬりえを描くこともできる美術館です。ぬりえを通じて子供のころの感性を取り戻したり、古き良き日本の文化に触れることができる美術館です。

口コミ

昔からのあこがれだった蔦谷喜一さんの美術館に来られて感動しています。ぬりえやきせかえ人形に触れて昔のころを懐かく感じています。(50歳・女性)

素盞雄神社

東京都荒川区南千住6-60-1
JR南千住駅から徒歩8分
03-3891-8281
参拝自由

特長

荒川区内でも最も広い氏子区域を持つ神社として親しまれています。ご祭神は素盞雄大神と飛鳥大神を祭っていて、6月3日には天王祭、9月15日に飛鳥祭を行っています。平成7年には御鎮座1200年祭も行われました。境内も美しく、四季折々の変化を楽しめます。

口コミ

春先に咲き誇る花が境内を美しく彩り、思わず写真を撮りたくなってしまいました。程よく静かでゆっくり参拝ができます。(37歳・女性)

石浜神社

東京都荒川区南千住3-38-58
南千住駅から徒歩18分
03-3801-6425
9時~17時

特長

東京都荒川区南千住にある石浜神社は、天照大御神と豊受大御神を祀る神社として、聖武天皇の勅願で創建されたといわれています。境内には本殿以外に招来稲荷神社、江戸神社、麁香神社などの末社のほかに、江戸時代の儒学者亀田鵬斎の詩碑や在原業平歌碑があります。また浅草名所七福神のうち寿老人を祀る神社でもあります。

口コミ

自転車の浅草名所七福神巡りで石浜神社に寄りました。御朱印帳も埋まり、天気も晴れていて境内からスカイツリーが見えてとても良かったです。(37歳・男性)

NEW POSTS

広告募集中